2017年6月21日水曜日

パート紹介~ビオラ編~


こんばんは!
今日はすごい雨でしたね〜
移動中にiPodを再生したらたまたま田園の4楽章が再生されて、なんだか笑ってしまったわかしです。
天気とシンクロしたのかもしれない(?)


今回紹介するパートは…ビオラパートです!!
たくさんの新入生が入り、最近tuttiで圧倒的存在感を放っていると噂のビオラパートですが、パート紹介も短く斬新で、存在感を放つものになってます!笑

それではどうぞ〜

〈わかし〉

*****************************

①パートの雰囲気を教えて!

はっぴー😃

②パート員はこんな人!

我が道をゆく2,3年生と若干引きぎみの1年生。そのうち慣れる。

③自分の楽器の魅力は…これだ!

バイオリンのメロディじゃないところとチェロのメロディじゃないところを弾ける

④パートで遊ぶとしたら何をする?
 
とおくにいきたい……

〈おちゃい〉

2017年6月15日木曜日

パート紹介 ~バイオリン編~


こんばんは!
ご無沙汰しております、ブログマスターのわかしです。

現在ICUは試験期間ですね〜
私は他大生なので期末試験はまだまだ先なのですが、突然「中間試験をやるよ〜」と先生に言われてあたふたしておりました…日頃から勉強しろってことかな!えーん

試験期間中もブログは更新する予定なので、息抜きにのぞいてくれると嬉しいです👀

さて、今回から2017年度CMSのパート紹介をします!
ブログマスターからの質問にお答えいただきます٩( 'ω' )و

記念すべき第1回目は、、、ドゥルルルルルr…どん!

バイオリン🎻パートです!!

8人(!)の新入生を迎え、ますますパワーアップしたバイオリンパートの紹介です〜
それではどうぞ!

〈わかし〉


*****************************

①パートの雰囲気を教えて!

さいきん賑やかだよね!、と周りに言われがちです( ˙▿˙ )性別、国籍、思想、信条、所属大学、音楽経験、年齢、などなど、あらゆる面でしむすにおけるルツボなのは間違いありませんがなんだかそれなりに上手く回っています~(たぶん)。
特筆すべきは食欲!!パート員の誕生日にかこつけてお菓子をかっ食らったり、合宿の際のお菓子の買い足しが必須だったりします。食べ放題も行く。なぜか歌舞伎揚がすきな人間が多いのは豆知識。
自主的にパート練をしたあとご飯を食べたり飲みに行ったりするのが毎週のルーティンになりつつあり、もぎたて果実の如きフレッシュさを振りまく1年生を8人も迎えたばよりんずは今日もげんきに生きてます。

②自分の楽器の魅力は…これだ!

メロディがたくさん~っていうのはもうご存知の通りです。実は裏で支えることもっていうのもよく言われますね。
私が思うに、大きな魅力のひとつはその美しいフォルム!!!
古代ギリシャ展に「バイオリンの形をした土偶」なんてものが置いてあったほとです(笑)。楽器の女王と言われるだけありますね……。

③パートで遊ぶとしたら何をする?

スポッチャで一晩中暴れまくります。なぜか卓球が好きな人が多いです。

〈れんれん〉

2017年5月22日月曜日

しむす民の休日

こんばんは!
最近の気候の変化についていけないわかしです。場所によっては30℃越えしたらしいですね…今年の夏生きていけるかな…。
皆様も体調には十分気をつけてくださいね!

先週は、しむすの副指揮者である木村先生によるメインtuttiがありました!メインである田園は自然の風景が緻密に作りこまれて表現されているので、ちょっとしたことで小川が汚川になったりそよ風が暴風になったりしちゃうんですね…着実に曲を作っていくのが大事だなぁ、と思いました。

さて今回のブログは、おそらくしむすの中で一番多くの役職についている(?笑)19Fgのホガに書いてもらいました!いろんな役職を兼任して多忙なホガの貴重なお休みであったであろうGWの思い出を書いてくれました〜どうやらGWもしむすの人たちと一緒にいたようです(笑)それではどうぞ!

〈わかし〉



こんにちは!新しい代になってからは初めての登場、19ファゴットのホガです!
最近暑いですね☀️ブログ読んで下さってる方も体調管理にはお気をつけ下さいm(_ _)m

さて、ホガは現在いろんな役職を預からせて頂いているのですが、今日はそれらと何の関係もないお話、「シムスな日々番外編」としてゴールデンウィークにCMSの人と行った旅行について書いてみたいと思います🚅

春コンが終わった次の日、引退ほやほやの18クラリネットモーリー先輩の「遊び行こう!」とともにこの企画は始まりました。。
メンバーは遥か昔に引退された16ファゴットのK先輩(社会人)、モーリー先輩、ホガ、20クラリネットのマリリンの4人。「木管後列の楽器」という共通点はありますが学年はバラバラだし謎の組み合わせ…。でも何故かちょくちょくつるんでます。

旅行の日まで10日程、しかも混み混みのGW中に行くというギリギリ思いつき行動です。(だいたいいつもこんな感じで暮らしてますが)
「泊まるところあるのか…?」と思っていると案の定だいたいどこも満席 笑
ようやく見つけた(ホガはあんまり宿探しに協力してなくてごめんなさいです)伊東に行くことになりました。

さて当日!天気は晴朗!東京駅から伊東へ!
遊園地(?)みたいなところで小さい子やその家族に混じってウォーターバルーン🎈で遊んだり(メンバーの体重的にも服装的にも場違い)、海鮮丼食べてビール飲み比べしたり、ゆっくり温泉入ったりと楽しい旅行を満喫しました。夜はK先輩が持ってきた昔のCMS演奏会DVDを見ながら地元ワインを飲む…とここだけシムスな日々な感じですね。
翌日は海見てお土産見て帰路へ。ちゃんとCMSの皆さんにもお土産買いましたよ!

ちなみにマリリンは東京帰るとバイト先の某スーパーに直行というハードスケジュール!(そう言えばマリリンはこのおじさんたちとの旅行にも帰省先から直行してたのでやっぱり強者ですね。。)
おじさん3人はスーパーに買い物行ってあげました。頑張って上品に働いてましたね。

さてさて、CMSの人はこのように練習以外でも仲良く遊んだりしております^_^
CMSの別の一面が伝わったら嬉しいです😊

〈ホガ〉

2017年5月3日水曜日

新章、スタート

こんにちは!
新ブログマスターのわかしです。
今日からGWですね〜皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週の火曜日、CMSでは第93回春季定期演奏会の反省会があり、この日から18から19,20へのバトンタッチとなりました。
19が執行代の新CMSのスタートです、頑張りましょう!!

4月で新歓行事も一通り終わり、今年は21(新1年生)が16人も入団してくれました、わーい!
ですがCMSではまだまだ新入団員を募集しています。途中からの入団も大歓迎なので、お気軽にお越しくださいね!
各パートの募集状況は新歓HPから見れるので、ぜひチェックしてみてください(๑╹ω╹๑ )

最後に、次回演奏会のお知らせです!

【第94回秋季定期演奏会】
日時:2017年10月1日(日)
於:たましんRISURUホール 大ホール
開場:13:30  開演:14:00
曲目:F.メンデルスゾーン/序曲「ルイ・ブラス」
   F.リスト/前奏曲
   L.ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」
指揮:井﨑正浩

新しいCMSがどんな音楽をつくっていくのか、楽しみですね!
皆さまぜひぜひお越しください!!

〈19ブログマスター わかし〉

2017年4月29日土曜日

全ていつか終わることの意味

おはようございます!
おととい新歓合奏のあと、ホルンの21(新1年生)が入団届けを書く瞬間を見届けた、卒団した側のブログマスターです。

18、ついに引退しましたね!
という訳なので、今日からの新体制での練習の始まる前に投稿します。

演奏会の本番は、演奏したみんなが練習もやりきったしそれらを出しきれた演奏だったから、ほんとうに良い引退コンだったとおもいます。
僕自身はもっと上手く演奏したかったとおもうところもあったけど、
完璧だったらそこで終わりだけどそうじゃないからこれからがある、という旨のお言葉をいただいたり、
指揮者の井﨑先生からは
今までのがんばりがあったから今日の演奏があったんだよ、と仰っていただいたりしてほんとうに嬉しかったです。

さて演奏会も無事おわり、反省会もおわり。。。
今日で春コンからちょうど一週間経ちますが、今も引退の実感なるものは特にないような感じでいます。

でも何となく感じていたのは、
引退するってことはつまり、それまでがあったことの意味、なんじゃないかということ。
楽しいときも嬉しいことがあったときも悲しいときも苦しいときもいろんなことが上手くいかないときも何をしても何一つとして救われないときも、
僕はCMSにいたんだ
生きてそこに存在してたんだ
ここで生きていてよかったんだ、
とおもいました。

全てはいつか終わるけど、終わるということはそれまでが存在していた、という事実が僕たちを救ってくれるような気がします。

1年前。
18の代の新体制がスタートしたときは個人的に抱えていた問題も清算して、自分には何もないけど0地点から始めようという意識が強くて、
その意味では今も0地点に帰ってきた、という感覚が近いです。
でも、今1年前とちがうとおもうところがあって、それは、

その自分の立っている位置が何と名付けられようとも、良いことも悪いことも失ったものも得たものも理解できないこともかけがえのないものも含めて全て今までの積み重ねの結果としての
「今ここ」だという実感はある、ということです。

ひとや時代も移り変わって行くけど、それでもその中であったこと全てが過去のCMSであり、そしてCMSを通じて過ごした時が今の僕たち18をそれぞれの存在にしているのだとおもいます。

だからこそ、終わることはほんとうは終わりじゃないという気がします。

まあ当たり前かもしれないですね笑、
でも何事にも終わりがあることもまた事実なので、全てはその前に何を残せるかという問いなのかもしれない、ともおもいました。

ブログマスターというお仕事は僕のなかでは非常に大きな存在で、前代17ブログマスターみほるさんのように楽しいエントリーをつくり、CMSの日常を伝えること、団員たちの交流につながることももちろん大きな目標だったのですが、
自由にCMSの日常について綴ることのできるこの場は、ある意味僕にとって話をただ黙って聞いてくれる友だちのような、心の支えでありました。
楽しいときもひとりのときも、病めるときも辞めるときも……と。←
自分自身がすーごく変わったところは、素直におもってること、CMSが好きなら好きだとシンプルに言っていいんだ、と理解したことだったかなとおもいます。

ブログを応援してくれたみなさんありがとうございました。
ちなみにブログって反応を受け取るのがなかなか難しいので笑、19のブログマスターわかしさんのために拍手ボタンをクリックしたりコメントしたり直接感想を伝えるなど、ぜひこれからも応援よろしくお願いします!

ところで、ブログマスターはとくに正式な役職などではままっったくないのですね。
コンクラーベ(と呼ばれる役職決め会議)のときにイギリスへ旅立っていた僕は、もともとブログだけ書いてるニートとして生きていく予定だったのですが……それが音楽面でもホルンパートトップ、金打/管打セクションのリーダーをついぞ任されることになり、戦慄していたことも懐かしいです。
ですが、みんなこのセクションのひとりとしていてくれてありがとうの気持ちを込めてみんなに関われるようになれたのも嬉しかったです。リーダーなんて僕には大きすぎる仕事を、やめずに最後まで務められたのもほんとうにみんなのおかげでした。この場を借りて、管打セクションのみんなありがとうございました。

引退までCMSを続けてこれたのも、そして今日、最後のエントリーまで辿り着けたのも、ひとえにこのブログを支えてくださったみなさんのおかげです。
僕からはこのエントリーがCMSな日々での最後の投稿となりますが、これからもみなさんと同じ世界にいるってすばらしく嬉しいことですね!!
人生が全ての意味を失ったようにおもっていたときそれでも、いつかこの世界を慈しめたら、とおもって生きてきて良かったです。
今こんなにこの世界を慈しむことができて嬉しいです。

僕とお話してくださったみなさん、
一緒に音楽してくださったみなさん、
ブログマスターに任命してくれた18団長ぴょこさん、
記事を頼まれて書いてくださったみなさん、
記事を頼んだのに書いてくれなかったみなさん、
ブログを読んでくださったみなさん、
拍手ボタンを押してくれたみなさん、
読んでるよって伝えてくれたみなさん、
CMSに関わってくれたみなさん、
CMSを見守ってくれたみなさん、
今までほんとうにありがとうございました。

これからもCMSな日々と、未来のCMSをどうぞよろしくお願いいたします。



〈18ブログマスター永月いつか〉

2017年4月27日木曜日

1年間を振り返りたインぺクず!

第93回春季定期演奏会、終演!





先日4月22日、第93回春季定期演奏会が無事終了いたしました。
ご来場いただいたお客様、CMSを支えてくださった皆様、誠にありがとうございました。
なお、アンコールで演奏しました曲は、シベリウス「春の歌」でした。
みなさまに春の訪れを感じていただくことのできる演奏会でしたら幸いです。

********

今日はCMSの新歓合奏にホルンの新入生が来ると聞いて楽しみなブログマスターです。

新歓合奏ではブラームスのハンガリー舞曲5番と、シベ2の4楽章を1年生たちと演奏します。
シベ2・4楽章をもう一度演奏できるチャンスで嬉しいです。こんどこそ上手くやるぞ笑

さて今日の記事を書いてくれたのは18インスペクターです!
18は先日の演奏会をもって引退しましたが、ブログでは時空が歪んでるということにしておきましょう。笑 わたしも次回の記事でブログマスター引退させていただきます。

それでは今日もハイテンションなインペクずに18の1年間をしめていただきましょうー!

〈いつか〉


********


インスペクター(略してインペク)のぬまこと、サブインスペクターのあしだです!これから二人で、1年を振り返ります!

【上半期(大学祝典序曲、歌劇「イーゴリ公」より、チャイコフスキー交響曲第2番@所沢ミューズ)】

・歌劇「イーゴリ公」の譜面が入手しにくかった。
・チャイ2の知名度の低さ ×「所沢」ブランドにおびえる。
・大学祝典序曲がむずい。
・チャイ2がヤギの歌にしか聞こえなくなる。
・夏合宿前日にあしだのiPhoneが壊れる。
・エナジードリンクMonsterの宣伝協力をする。
・19(現3年生)の幹部が決まる。
・ぐだぐだのDVD三役挨拶の撮影。
・所沢ミューズの構造がむずかしすぎる。迷うインペクず。
・ぬまこの両親が海外にいる途中に、ぬまこが胃痛によりダウン。今まで全くまとまりのなかった幹部が、圧倒的な結束力を発揮する。
・インスペクターの引き継ぎで江ノ島へ行く。しらす丼を食べる。江ノ島水族館へ行く。




【下半期(交響的舞曲、シベリウス交響曲第2番@府中の森)】

・シベ2の4楽章冒頭が、「い〜ろんなことあったね〜」にしか聞こえなくなる。
・燭火礼拝に出場。19幹部の運営がスタート。
・あしだの誕生日に、ぬまこが、誕生日プレゼントとして、LINEの音楽記号スタンプを贈る。
・通常はほとんど使わないオーディトリアムでの練習。
・練習後の柿の種わさび味。
・あしだとぬまこで、宇宙と芸術展に行く。二人で遊んだ経験がほとんどないことに気づく。宇宙規模のインペクになろうと誓う。
・その後、二人でLa La Landを鑑賞。二人で初めてプリクラを撮る。
・2プロだったね。
・想像以上に、予定通りに練習が進んだ。
・合宿で荒ぶる18(現4年生)。
・「エモい」が流行語大賞を受賞。




【ぬまこ(以下「ぬ」)とあしだ(以下「あ」)のラスト対談】

ぬ:演奏会どうでしたか。
あ:今となっては遠い昔だな〜。でも、本番が一番冷静に演奏できたよね。
ぬ:終わりまで、緊張感をもって演奏できたよね〜。なんか、すごい楽しかったよね。
あ:うん、楽しかった!
ぬ:さらっとしっとりと、でも爽やかな演奏が出来た気がする。
あ:まさに集大成って感じだったね。今、私良い事言った!
ぬ:インスペクターとしては、1年間どうでしたか。
あ:う〜ん、どうでしたか。
ぬ:総じて、楽しかったよね。
あ:そうね、なんか、今までの歴代インペクにはなかったカラーを持ってたよね〜
ぬ:「インペク様」感がなかったんだよね。まあ、私たちなりにやりきったね。
あ:うん、やりきった!もう言う事がない!!笑
ぬ・あ:は〜い、おつかれさまでした!!!



あんなそんなでこんな二人でしたが、1年間、どうもありがとうございました。うるさいインペクずだったので、みなさんには多大なるご迷惑をおかけしました。基本的に、声量が大きく、申し訳ありませんでした。
でも、こんなに暴れさせてもらえたのも、温かい皆様のおかげです。
これからは、少しだけ大人しくして、陰ながらCMSに尽力できたらと思います。
また、お会いできることを、楽しみにしております。
お世話になりました。



18インスペクターぬまこ
18サブインスペクターあしだ

2017年4月21日金曜日

団長より愛をこめて

こんにちは。
今日はステージリハーサルでこのあとホールにむかうのですが、三鷹の森から府中の森へむかうとは之れ如何に。
ついに演奏会の前日です。
4月に入って瞬く間に時間が過ぎていった気もしますが、でもいろんなひとがお話してくれる機会があった日々をほんとうに嬉しいなとおもうブログマスターです。

、、、よいこのみなさん、今日は早く寝ましょうね。
あしたはパフォーマンス爆上げでおねがいしますよ!

さて本日の記事は、さいきんトレンチコートのかっこいい団長さんにお願いしました。
演奏会詳細もあるので今一度ぜひご覧くださいね、明日は演奏会場にて皆様とお会いできることを楽しみにしております!

〈いつか〉


********


拝啓

この記事をお読みの、ちょっと時間に余裕のある皆様

ICUではあっという間に桜が散り、緑の葉が爽やかで美しい季節に差し掛かりつつあります。
いかがお過ごしでしょうか。

書きたいことがありすぎて、なにを書いたらいいかわからず、これで書き直し三回目です。
わたしは普段「書く」という作業がとても苦手なので、めずらしく書きたいことで溢れているという状況を、楽しんでいます。

さて、明日はいよいよ本番です。
わたし、どこのホールでも、ステージの空気って、大好きなんです。
どこも少し埃っぽいんですけど笑、反響板のうらでの、小さい声でのやりとりや、ヒールで歩いた時のステージの響き方や、そしてなにより、本番という日の雰囲気…慌ただしさ、緊張、特別さ、ワクワク感…そういったものが大好きです。

この一年間、団長をやらせていただきました。

団長になった理由はいろいろあります。

コンミスになれる程の実力が自分に伴わなかったこと。
執行代になって、指を咥えてことが進んでいくのを想像した時、耐えられないな笑笑、と思ったこと。
ほとんど裏方のしごとだから、もしかしたら協調性の無い人間にもできるのでは?!?と思ったこと。

などなど。

ただ、歴代の団長さんを見てきて、わたしの中で、「本番の空気感をつくる」っていうのができるのは、演奏会そのものを統括している、団長だけなのかな、って思います。
この人の空気で、場の雰囲気を作り上げる、わたしもそういう人間になれたらいいな、と思って団長になったというのは、いま振り返ると、大きいのかなって、思います。

そんな理由でなった団長ですが、決して楽なことだけではなかったです。
殊にメンタルがお豆腐な私にとって、辞めたい、辞めたら楽になれる、他の人がやったほうがやっぱり、いいんじゃないかな……と思ったことが、山ほどあります。

でも、そのたびに、本番の日を思い出して、あの、空気感、あれに最先端で関わっていたい、という憧れを思い出して、なんとか今日まで首の皮を一枚つないできました。


さて、明日はいよいよ本番です。
わたし、明日のコンサートが、CMS管弦楽団での最後のコンサートなんですよね。
メインに添えられているのは、シベリウスの交響曲第2番です。

シベリウスは、この曲には、思想性や標題といったものはない、と断言したそうです。
ひとりの奏者としてこの曲に向き合った時、はたしてそうなのだろうか……という風に思います。

憧れ。
悲しみ。
苦しみ。
やるせなさ。
怒り。
憧憬。
死への恐怖。
あたたかさ。
誇り。
輝き。
そして、愛。

このシベリウスの交響曲第2番という感情には、普遍的な、誰もがもちうる、生々しい感情がたくさん詰まっているとわたしは感じます。
第一楽章があり、第二楽章があり、第三楽章があって、第四楽章なのです。
どの楽章、どのフレーズが欠けても、第四楽章のフィナーレには到達できない。

われわれの人生がすべて、ある存在の手の中にあるのであれば、あるいは、もしなかったとしても、すべてのことは起こるべくして起こったのだと。
悲しい運命も、あんまり認めたくないけれど、すべて起こるべくして起こったのだと。
それも含めて、すべて、人生とは愛しいものだと。

そういう曲だと思っています。


さて、明日はいよいよ本番です。
府中の森芸術劇場 どりーむホールでお待ちしております。
曲目:交響的舞曲/グリーグ シベリウス交響曲第2番。

2017年4月22日 13:30開場、14:00開演です。
府中市民の方、高校生以下、70歳以上、2017年度4月入学生は、大学を問わず無料です。
その他の方は当日券を600円でお買い求めいただけます。
こちらの優待券のご提示で、前売り価格500円になります。

21歳なりに出した、人生への答えを、聴きに来てください。

敬具
ぴょぴょこ